プログラム


このプログラムは8回の実習を行う、16モジュールで構成されています。このコースはESVPS(European School of Veterinary Post graduate Studies)監修のプログラムで、コース終了後はVTCert (総合診療看護師認定証)を得るための受験資格が得られます。 


開催地


滋賀県, 草津市

ホテル情報

このプログラムは、以下のことを含みます。


昼食(特別なアレルギーをお持ちの方は事前にお知らせください)
コーヒーブレイク









このコースはESVPSにより承認されており、受講を修了した者はGPCertの受験資格が得られます。
エキゾチック・アニマル臨床テクニック(2019年6月開講1)







開催地を選んでください



エキゾチック・アニマル臨床テクニック(2019年6月開講1)

GPCert programme in Exotic Animal practice



イントロダクション


このプログラムは、様々な症例を理解し治療を実施できるよう構成されています。ペットのエキゾチック・アニマルの診療は、しばしば外科医の不安が伴います。このプログラムでは、エキゾチック・アニマルの内科と外科に関する臨床獣医師の知識を統合し、患者の情報に基づいた臨床的アプローチを考案するのに役立ちます。

このプログラムは、ESVPS監修による14のモジュールで構成されており、エキゾチック・アニマルの臨床における主要分野について最新の内容の講義と実習が行われます。

また、プログラム修了後には、ESVPSによるGPCertの試験を受験することができます。


モジュール 1  (講義) - エキゾチックアニマルの臨床病理学
2019-06-29
滋賀県 - 草津市

講師

2019年6月29日
診断に役立つサンプルの正しい採取の仕方(採取部位、血液量、便・尿・骨髄サンプルなど)を理解する。
血液検査プロファイルを、基準値や病的状態で起こる変化の知識に基づいて評価する。
骨髄サンプルを評価する。
細胞診サンプルの採取方法と評価方法を理解する。
エキゾチックアニマルの微生物学的検査の価値を正しく理解する。

モジュール 2  (実習) - 治療薬と予防接種
2019-06-30
滋賀県 - 草津市

講師

2019年6月30日
様々な規制がどのように薬剤の取扱いに関連しているかを説明する。また、1968年薬事法、1971年薬物乱用法、1974年労働安全衛生法、2002年有害物質管理規則(*訳者注:いずれもイギリスの法規)に関する知識を得る。
薬剤の正しい保管、廃棄、ラベル表示方法を理解する。
麻酔薬、抗炎症薬、鎮痛薬、抗生剤、駆虫薬などの主な治療薬剤の薬物動態、起こりうる相互作用と副作用を理解する。
エキゾチック患者の予防接種。
エキゾチックペットや動物園動物への薬剤投与。

モジュール 3  (講義) - 麻酔と救急救命医療の原則
2019-08-23
滋賀県 - 草津市

講師

2019年8月23日
必要な補液の種類を判断する。
必要補液量を計算する。
異なる投与法とカテーテル血管確保法の意義を理解する。
麻酔の保定、前投与、導入、維持に適した薬剤を選択する。
麻酔をモニターする。
麻酔におけるエマージェンシーや蘇生処置の知識を、必要な時に臨床現場で応用する。
エキゾチックペットの救急救命医療の基本的原則を理解する。

モジュール 4  (講義) - 画像診断
2019-08-24
滋賀県 - 草津市

講師

2019年8月24日
哺乳類、爬虫類、鳥類における、以下のような画像診断技術の価値を正しく理解する:
軟部組織と骨格のX線画像診断と放射線学
造影剤撮影法
超音波画像診断と心エコー検査
呼吸器、消化器、生殖器などの内視鏡検査の原則

モジュール 5  (実習) - 外科手術における現在の基本概念
2019-08-25
滋賀県 - 草津市

講師

2019年8月25日
基本的な外科テクニック、不妊手術と体腔手術を理解する。
得た知識を、マイクロチップの埋め込みに使う。
得た知識を、様々な食道瘻造設術の実施に応用する。
甲羅やくちばしの欠損を修復する方法を理解する。
エキゾチックにおける放射線外科の使用について説明する。
整形外科患者にアプローチし、異なる動物種でよくある骨折の種類、内部・外部の骨折整復、そして筋・腱癒着の原則を理解する。

モジュール 6  (講義) - 鳥類の内科と外科
2019-10-26
滋賀県 - 草津市

講師

2019年10月26日
消化器疾患を調べて、治療する。
鼻孔や副鼻腔、クラミジアやアスペルギルス感染症などを含む上部&下部呼吸器疾患を調べて、治療する。
(オウム類)嘴羽毛病と毛引き症にアプローチする。
過剰産卵、卵塞症、総排泄孔疾患、精巣炎などを含む泌尿生殖器系の疾患を理解する。
骨折を含めた外傷症例を管理する。

モジュール 7  (実習) - マウス、ラット、ハムスター、モルモット、チンチラ、デグー、アレチネズミの生物学、栄養学、飼育環境、よくある疾患
2019-10-27
滋賀県 - 草津市

講師

2019年10月27日
外部寄生虫性、細菌性、ウイルス性、真菌性、内分泌性疾患などを含む、よくある皮膚疾患の診断、治療、予防について述べる。
チザー病、ウェットテイル、歯科不正咬合、コクシジウム病などを含む、消化器に影響を与える疾患を理解する。
呼吸器疾患の診断と治療にアプローチする。
内分泌の状態の診断と治療にアプローチする。
生殖器や泌尿器に影響を与える疾患を理解する。
中枢神経系(CNS)に影響を与える状態に注意する。
アレチネズミにおいて皮膚または行動誘発性皮膚疾患に作用する、皮脂腺皮膚炎や生殖器・副腎疾患を理解する。
これらの実験動物のケアや使用に関する規制。

モジュール 8  (講義) - ウサギの生物学、栄養学、飼育環境、よくある疾患
2020-01-25
滋賀県 - 草津市

講師

皮膚疾患を診断、治療する。
蠕動運動障害、粘液性腸症、下痢などを含む、消化器疾患を調べて治療する。
過長歯、歯の外傷性損傷、膿瘍、う蝕などを含む、歯科疾患の治療プランを組立てる。
パスツレラ症を含む呼吸器疾患を診断、治療する。
前庭疾患を含む筋骨格系や神経系に影響を与える病態を理解する。
生殖器系と泌尿器系疾患を調べて治療する。
E. cuniculi(エンセファリトゾーン)、粘液腫(ミクソーマ)ウイルス、ウイルス性出血病など、よくある感染症を説明する。

モジュール 9  (講義) - フェレットと魚の生物学、栄養学、飼育環境、疾患
2020-01-26
滋賀県 - 草津市

講師

フェレットにおける外部寄生虫性、細菌性、真菌性、ウイルス性、腫瘍性の皮膚疾患を診断、治療する。
フェレットにおける消化器系、呼吸器系、泌尿生殖器系に影響を与える疾患を診断、治療する。
フェレットにおけるジステンパー、結核、アリューシャン病、ヒトインフルエンザなどの感染症を理解する。
疾患のパターンや環境要因、魚類の飼育環境を評価し、それらを検疫や疾患予防戦略に適用する。
魚類の臨床検査を実施し、麻酔、投薬、薬剤の知識を持つ。
よくある皮膚疾患、眼疾患、呼吸器系と内部疾患を診断、治療し、魚類の外科の原則把握する。

モジュール 10  (講義) - 珍しい哺乳類、両生類、無脊椎動物の生物学、栄養学、飼育環境、疾患
2020-03-13
滋賀県 - 草津市

講師

フクロモモンガ、ワラビー、オポッサムなどの小型ペット有袋類の飼育環境と疾患を理解する。
ペットスカンクの飼育環境と疾患を理解する。
アライグマやキンカジューなどのアライグマ科の飼育環境と疾患を理解する。
ドワーフマングースやミーアキャットなどのマングース科の飼育環境と疾患を理解する。
ペット両生類に影響を与える飼育環境と状態を理解する。
無脊椎動物の飼育環境と疾患を理解する。

モジュール 11  (実習) - 爬虫類の内科と外科
2020-03-14
滋賀県 - 草津市

講師

冬眠後食欲不振や低カルシウム虚脱などを含む、調子の悪い爬虫類に対する治療計画を組み立てる。
脱皮不全やスケール・ロット、膿瘍、代謝性・栄養性・感染性の骨格や甲羅の疾患などを含む、皮膚疾患を診断、治療する。
マウス・ロット、嘔吐、吐出、肝疾患を含む、よくある消化器系疾患を診断、治療する。
肺炎や肺虫を含む、呼吸器系と循環器系疾患にアプローチする。
気道と生殖器系疾患を調べる。
爬虫類でよく見られる感染症を理解する。

モジュール 12  (実習) - 野生動物の内科と外科
2020-03-15
滋賀県 - 草津市

講師

野生動物と倫理に関連する規制を説明する。
野生の鳥類と哺乳類の保定、麻酔、創傷管理の計画を組み立てる。
イギリスの野生動物でよく見られる疾患を診断、管理する。
野生動物のリハビリテーションにアプローチする。
イギリスで野生動物に影響する人畜共通感染症を理解する。

モジュール 13  (ウェビナー) - 霊長類
2020-05-01
滋賀県 - 草津市

講師

外部寄生虫性、細菌性、ウイルス性、真菌性、腫瘍性の皮膚疾患を診断、治療、予防する。
細菌性胃腸炎、胃拡張、下痢、歯科う蝕などを含む、消化器系疾患を理解する。
循環−呼吸器系に影響を与える疾患に注意を払う。
代謝性/栄養性の骨疾患、筋骨格系&神経系疾患、関節炎と四肢の骨折を理解する。
感染症を調べ治療する。
子宮内膜、卵巣、乳腺の疾患などを含めた泌尿生殖器系疾患を診断、治療する。

モジュール 14  (講義) - 動物園動物医療
2020-06-12
滋賀県 - 草津市

講師

1981年動物園免許法と、後に改定されたBalai regulations 92/65を含めた、近代の動物園の規制や管理を説明する。
動物園動物の健康管理ルーチンとよくある疾患にアプローチする。
動物園動物を保定する。
薬剤投与法、不動化、麻酔管理を理解する。

モジュール 15  (実習) - 動物園動物医療
2020-06-13
滋賀県 - 草津市

講師

様々なダート(麻酔薬注射用の矢)の種類、それらの使用法とメンテナンス法、効果的なダートボックスのセットアップ法などを理解する。
-ダートを打ち込むための様々な種類の装置とそれらの使用法、発射物(例:注射器、棒状注射器、吹き矢、ピストル、ライフル)の基本などを学ぶ。
-動物園動物医療においてよく使用される麻酔薬の容量の計算、ダートやその他の遠隔投与システムでのそれらの使用について学ぶ。
-遠隔投与システムを実習する。

モジュール 16  (講義) - 野生動物の内科と外科
2020-06-14
滋賀県 - 草津市

講師

-野生動物と動物倫理に関する法定規則を説明する。
-野生の鳥類と哺乳類の保定、麻酔、総称管理のためのアプローチを系統立てて説明する。
-日本の在来野生動物によく見られる疾患を診断し管理する。
-野生動物のリハビリテーションに取り組む。
-日本の野生動物に感染する人畜共通感染症について理解する。


税抜き価格


* WAHA会員は5%ディスカウント価格にてご利用いただけます。

コース

40日前までの事前登録 2019-05-20

     

40日以後の登録

2019-05-20

 
 


詳細をリクエスト


氏名


携帯番号


E-mailアドレス


Improve internationalをどのようにお知りになりましたか?


その他のコース