プログラム


このコースは2日間の実習セミナーです。GPCert取得試験の対象外です。


最多受講者数


24 人

開催地


滋賀県, 草津市

ホテル情報

このプログラムは、以下のことを含みます。


昼食(特別なアレルギーをお持ちの方は事前にお知らせください)


コーヒーブレイク

眼科手術






眼科手術

Small Animal Introduction Ophtalmic Surgery Short course

眼科手術のベーシックコースでは、2日間にわたり眼科手術における原則と症例検討を行います。角膜、眼瞼、第3眼瞼の解剖学と生理学について復習し、犬と猫の特異的な構造に関連したこれら3組織の疾患について学びます。眼瞼の内反症および外反症の手術テクニック、眼瞼の悪性腫瘍切除、角膜切除および結膜弁転移術について検体を用いて実習を行います。このコースも他のコースと同様24名までの少人数制で講義と実習を行いますので、眼科手術を行うすべての臨床獣医師にとってたいへん有意義なセミナーです。



イントロダクション


このコースの学習目標:

① マイクロ手術器具と縫合材料の適切な使用法をマスターする。
② 拡大鏡や手術用県備考の使用について解説することができるようになる。
③ 眼瞼内反症、外反症、単一の眼瞼腫瘍、第3眼瞼疾患の手術で用いられる
      手術手技を列挙できるようになる。
④ 眼瞼辺縁の弛緩術であるスライド皮弁法、マスタード法、Lip-to-lid法に
  ついて完全に理解し、確実な手術テクニックをマスターする。
⑤ 角膜縫合術、結膜弁や角角膜転移術を含む角膜修復や再建法について概要
  を理解する。
⑥ 粘弾性物質およびかん流液、水晶体摘出法を含む眼球内手術の原則について
  完全に理解できるようになる。


モジュール 1  (実習) - 眼科手術 1日目
2017-07-13
滋賀県 - 草津市

講師
Rick F Sanchez (BSciBiol, DVM, CertVOphthal, DipECVO, FHEA)

眼科手術に用いる器具、縫合材料についての適切な使用法、縫合技術、ポジショニングおよび患者の術前管理について講義が行われます。また顕微鏡下手術の基本、内反、外反および単純な眼瞼手術、第3眼瞼の疾患に対する選択できる手術テクニックについて講義と実習が行われます。また、皮膚弁移動術、マスタード法、Lip-to-lid法について実習を行います。

モジュール 2  (実習) - 眼科手術 2日目
2017-07-14
滋賀県 - 草津市

講師
Rick F Sanchez (BSciBiol, DVM, CertVOphthal, DipECVO, FHEA)

眼瞼手術、不正位置の矯正、大眼瞼症について講義と実習を行い、直接縫合、結膜移植および角膜結膜転移を含む角膜修復術と再建術について実習を行います。また粘膜癒着、かん流液、水晶体摘出術を含む、眼内手術の原則についての解説と実習を行います。


税抜き価格


* WAHA会員は5%ディスカウント価格にてご利用いただけます。

コース

40日前までの事前登録 2017-06-03

一括払い 250.000 円
     

40日以後の登録

2017-06-03

一括払い 250.000 円
 
 


詳細をリクエスト


氏名


携帯番号


E-mailアドレス


Improve internationalをどのようにお知りになりましたか?


その他のコース