どのようにプログラムが行われるか?

学習する用意はできていますか?


Improve Internationalの最先端の大学院過程修了レベルのトレーニングは、獣医師のプロフェッショナル・ライフをより良いものに変えます。日々の診療で多忙な獣医師が利用できるバランスの取れたシステムと柔軟性を提供します。知識や技術を高め、価値のある大学院過程修了レベルの認証を得る足掛かりになります。

Improve Internationalは、400人以上の世界中で活躍している専門医が講師として登録されています。ほとんどの講師は、アメリカ、ヨーロッパの大学を卒業したスペシャリストです。 それは、受講生にとって最新の実践および理論的知識に触れられる保証を意味します。

Improve Internationalのプログラムは1年~2年で構成されており、講義と実習のモジュールが含まれています。日々の診療で多忙な受講生のスケジュールに合うよう講義をオンラインで補っています。

登録の後、登録確認、コースの詳細、場所、オンライン学習(e-learning)にアクセスするためのユーザー名、パスワードの確認メールが届きます。コースが始まる約14日前に、e-learningサイトへのアクセスが可能になります。個々のモジュールの前に講義ノートをwebサイトで読むことができます。 ジャーナルの記事、写真にもアクセスできます。


 
ESVPS
プログラムの個々のモジュールは、3つの要素から成っています。

1.  受講前のレベルテストと準備
2.  理論的な講義またはシラバスのキーポイントをカバーした実践的なセッション
3.  受講後のレベルテスト、考査、受講後の学習

ベストな結果を保障するために、受講生へはコース前後に知識の査定(レベルテスト)があり、自身のスキルについて熟考し、ゴールを設定する必要があります。モジュール前に行われるレベルテストにより、講師が受講生グループのレベルを正確に判断し、講義内容において受講生のニーズに合わせられるようになっています。
コース修了後、Improve Internationalの受講生は受講修了証明書を受け取ります。すべてのプログラムはESVPSにより認定されており、受講生はGPCertの認定書を取得するための受験資格が得られます。