fbpx

小動物救急医学

草津市 - 2020/06/13

小動物救急医学

General Practitioner Certificate in Emergency Medicine and Surgery


イントロダクション

学習目標

-一般的な緊急手術に関する知識およびスキルを身につける

-各手技に関連するそれぞれの解剖学的構造への理解

-迅速且つ安全に緊急手術を行えるようになる

-さまざまな外科的疾患により搬送される救急患者への正しい処置を習得する

イントロダクション

イントロダクション

近年、小動物の救急医療および手術への関心はかつてないほどに高まっています。このコースは臨床の現場で活躍する獣医師のために、より高水準で有用的な情報を発信するため考案されました。また、このコースはさまざまな緊急手術の技術的側面のサポートを目的としているため、座学パートにおいても手技の手順や方法に重点がおかれます。授業ごとのテーマは日々の診療で多く見受けられる緊急手術が必要な症例(尿道切開、尿道形成、食道瘻造設術、緊急気管切開、開胸術および胸腔ドレーン置換術など)を基に設定されています。

プログラムに含まれるもの

プログラムに含まれるもの

-各モジュールにて配布される講義ノート

-授業スライド *E-learning上でのみ閲覧可能

-2人1組の実習授業

-昼食およびコーヒーブレイク



コース詳細

施設
草津市

  開始日
2020/06/13

モジュール
17

期間
119h

} スケジュール
9:00-17:00

受講者
24



このコースはISVPSによって認可されており、コース修了後にはGeneral Practitioner Certificatesを取得試験への受験者資格を得ることが出来ます。

もっと見る

i
01 - 一次救命処置
2020/06/13 | 滋賀県

「システムをトリアージし、適切な初期患者評価を詳述する。

ショック状態にある患者へのアプローチ。

酸塩基性平衡。

輸液療法-実施、輸液および/または添加物の選択、モニタリング、利点および欠点。

検体採取とカテーテル留置:頸静脈および骨内ルートを含む血管アクセス法。

合併症を避ける。

イヌとネコのCPRプロトコール


Speaker: Tobias Grave (GP Cert SAP, DACVECC, DECVECC, MRCVS)
i
02 - 緊急事態における主要議事録
2020/06/14 | 滋賀県

「気管切開および気管切開。

胸腔穿刺。

緊急開胸術。

胸腔ドレーンの設置。

腹腔穿刺。

プローブの装着。

心肺蘇生法」


Speaker: Tobias Grave (GP Cert SAP, DACVECC, DECVECC, MRCVS)
i
03 - 検査室診断、臨床病理学および輸血
2020/09/26 | 滋賀県

サンプリング技術、処理、保管、データ記録を理解する。

血液塗抹標本、尿沈渣、および基本的な細胞診を調べるために顕微鏡を用いることに知識を適用し、一般診療でみられる一般的な急性および慢性疾患を診断できるようにする。

止血。

血液学、生化学、電解質、動脈および血液ガスの分析を含む臨床検査医学情報を解釈する。

輸血:

- 輸血を必要とする血液学的異常につながる一般的な状態を管理する

- 機器

- 血液成分及びその誘導体の輸血


Speaker: Nick Bexfield ()
i
04 - 内分泌および代謝の緊急事態
2020/09/27 | 滋賀県

緊急治療または緊急治療を必要とする一般的な代謝状態を詳述する

代謝障害が患者の主要な身体系に及ぼす影響に精通していること

副腎皮質機能低下症および糖尿病を含む一般的な疾患の診断および管理のアプローチを考案する。

治療中に遭遇する合併症、その予防および管理を評価する

カルシウム血清値の変化。

低血糖:原因、診断、治療

 


Speaker: Nick Bexfield ()
i
05 - 麻酔、鎮痛、鎮静
2020/10/24 | 滋賀県

鎮静対麻酔。

麻酔前の患者安定化へのアプローチ。

救急患者に対する抗炎症薬、オピオイド、局所麻酔および局所治療の選択肢の使用。

救急患者における麻酔薬や抗炎症薬に加えて、抗菌剤や寄生虫駆除剤を含む一般的に使用される治療薬の薬物動態、相互作用の可能性、有害作用を理解する。

神経筋遮断薬の使用。

麻酔に関連する緊急手術の合併症。

疼痛管理およびそのコントロール。


Speaker: Gregg Griffenhagen ()
i
06 - 神経学的緊急事態
2020/10/25 | 滋賀県

神経学的検査

適切な診断のための鍵となるツール。

画像検査およびCSF分析の解釈。

一般的な神経学的緊急事態(脳外傷、前庭症候群、精神状態の変化、麻痺、麻痺)に対処する方法を理解する。

脳神経外科の基礎」


Speaker: Gregg Griffenhagen ()
i
07 - 心血管の緊急事態
2021/01/23 | 滋賀県

心血管系の評価

患者の心血管評価および管理は、失神を含む心血管緊急事態を呈した。

緊急時における心電図、X線写真、心エコー図、臨床検査データの重要性

急性イヌうっ血性心不全、猫心筋症、大動脈血栓塞栓症を診断し、管理する。

心膜疾患を認識し管理し、心膜穿刺の実施方法を理解する。

不整脈を特定し、管理する」


Speaker: Daniel Lewis (MA VetMB CertVA DACVECC DECVECC MRCVS)
i
08 - 実用的な「心血管緊急事態II」
2021/01/24 | 滋賀県

心電図の解釈

X線写真および心エコー検査のフィルム読影。

臨床症例について考察する。

 


Speaker: Daniel Lewis (MA VetMB CertVA DACVECC DECVECC MRCVS)
i
09 - 気道の緊急事態
2021/03/05 | 滋賀県

呼吸困難に対する一般的なアプローチ。

呼吸器疾患の診断における聴診,X線,内視鏡,動脈血ガス分析の重要性。

酸素療法:いつ使用するか、どのようにコントロールするか、合併症を避ける方法。

胸膜腔のドレナージ


Speaker: Tobias Grave (GP Cert SAP, DACVECC, DECVECC, MRCVS)
i
10 - 尿路系の緊急事態
2021/03/06 | 滋賀県

尿路疾患を検出・管理するための臨床検査および画像検査を含む診断技術の重要性

イヌおよびネコにおける一般的な腎および尿路の緊急事態を調査し、管理する。

腎・尿管・膀胱・尿道手術の基本原理

膀胱穿刺および尿道カテーテル法-使用、特別なケアおよび制限-


Speaker: Tobias Grave (GP Cert SAP, DACVECC, DECVECC, MRCVS)
i
11 - 生殖器および小児の緊急事態
2021/03/07 | 滋賀県

生殖および小児の緊急事態

生殖内分泌学および生理学
男性の生殖緊急事態:陰茎の外傷、言い換え、精巣のねじれ。
女性の生殖緊急事態:難産、子宮内膜症および子癇。
通常の出産および帝王切開中およびその後の緊急事態の防止
素早い行動を必要とする妊娠中の女性の合併症。
胎児対新生児の生理機能。
新生児の緊急事態:低体温症、低血糖症、血液量減少症、受動的免疫伝達の失敗および栄養不足。
新生児蘇生術


Speaker: Tobias Grave (GP Cert SAP, DACVECC, DECVECC, MRCVS)
i
12 - 胃腸の緊急事態
2021/05/28 | 滋賀県

急性腹症

- 原因

- 診断手順

- 治療アプローチ

食道、胃、小腸、大腸、肝臓および膵臓に影響する一般的な緊急状態を理解する

画像診断法の使用を含む診断計画およびこれらの症例に対する効果的なモニタリング戦略を策定する。

様々な消化器緊急事態における外科的介入


Speaker: Eric Monnet (DVM, PhD, FAHA, DACVS, DECVS)
i
13 - 外傷と創傷管理のための外科的原則とアプローチ
2021/05/29 | 滋賀県

「手術前に患者を安定させ、手術を計画し、合併症を管理する。

即時の外科的介入の適応を評価する。

腹部、胸部、頭部、脊髄および呼吸器の外傷の管理。

心筋損傷および筋骨格外傷に近づく。

軟部組織の外傷および様々な包帯タイプの治療」


Speaker: Eric Monnet (DVM, PhD, FAHA, DACVS, DECVS)
i
14 - 実践的な「救急外科的処置」
2021/05/30 | 滋賀県

急性腹症および腹膜炎へのアプローチ、腸切開および腸切除を含む緊急腹部手術。

胃の拡張/捻転および胃ペクシー。

イヌの尿道切除およびネコの会陰部尿管瘻造設を含む尿路閉塞」


Speaker: Eric Monnet (DVM, PhD, FAHA, DACVS, DECVS)
i
15 - 毒性学的緊急事態
2021/07/09 | 滋賀県

有毒な食品や植物。

エチレングリコール、薬物および殺鼠剤中毒。

解毒剤および支持療法。

異なる種類の中毒の診断、治療および予後。

臨床症例についての考察」


Speaker: Emma Donnelly (BSc (Hons) BVMS MRCVS)
i
16 - 眼科救急疾患
2021/07/10 | 滋賀県

眼科学的検査

正常な特徴および変異。

よくみられる症状は、発赤、眼痛、眼脂、失明などである。

角膜潰瘍、ぶどう膜炎、緑内障を含む一般的な眼疾患の内科的・外科的管理を理解するための診断的アプローチを確立する。

全身性疾患の眼症状

現在の眼科薬を選択し、治療法を理解している。

裂傷/穿孔、眼球突出および網膜剥離を含む外科的処置を必要とする緊急事態」


Speaker: Antonio Pedro Malho Guedes (DipECVO CES OphtVét DVM MRCVS)
i
17 - 鳥類、ウサギおよびげっ歯類における緊急事態
2021/07/11 | 滋賀県

「ウサギ、ハムスター、ケージ鳥、フェレットを用いて正しい身体検査を行うためのツールと概念。

外来動物の一般的な緊急状態-診断、治療、予後

緊急事態におけるこれらの種の麻酔と鎮痛。

外来動物における輸液療法および強制給餌。

実習:ウサギのCPR、血管評価、プローブの使用


Speaker: João Brandão ()


他のコースを探す





このコースはISVPSによって認可されており、コース修了後にはGeneral Practitioner Certificatesを取得試験への受験者資格を得ることが出来ます。

もっと見る

受講料


一般価格
  • 合計受講料 -> 1,600,000 ¥
  • 分割払い -> ¥440,000 + ¥440,000 x 3 ヶ月 *

会員価格(WAHA会員の方のみ選択可能)
  • 合計受講料 -> 1,520,000 ¥
  • 分割払い -> ¥418,000 + ¥418,000 x 3 ヶ月 *

* 予約を確定するためには、登録時に最初の分割払いをお支払いください。2回目以降のお支払いは、銀行引き落としとさせていただきます。

支払い条件

1. ご入金(分割払いの方は第1回目の入金)を確認後、お席を確保させていただきます。

2. 分割払いによるすべてのお支払いは、コースが修了するまでにお済ませください。

3. 支払い方法について分割払いをご選択される場合は、手数料として10%が上乗せされます。


留意事項

1. お申込は先着順で受付いたします。

2. お席の確保は受講料の入金確認後となりますので、なるべくお早めにご入金ください。

3. Improve Internationalは、すべてのコースにおいて最大24名までの少人数制を取り入れています。コースの受講希望者数が最大遂行可能人数に達しました場合は受付を先着順とさせていただきます。

4. コースへのご予約を受理後、Improve International JAPANより受講申請受付通知をご登録のメールアドレスへお送りさせていただきます。



他のコースを探す





このコースはISVPSによって認可されており、コース修了後にはGeneral Practitioner Certificatesを取得試験への受験者資格を得ることが出来ます。

もっと見る