獣医師コース

TPLO法

TPLO

  • インフォメーション
  • 受講料

04 - 05 9月 2024

前十字靭帯損傷は、間違いなく成犬の重篤な後肢の跛行の最大の原因である。

Rita Leibinger’s LeiLOX TPLOシステムは、すべての中型から大型犬に適している。どの方向にも12°の偏差、90°の角度でロックできる多軸ロック式スクリューが特徴で、スクリューを生体から離して角度をつけることができる。精密に設計された2つの圧迫穴により、骨切り部を非常に強く圧迫することができ、骨の治癒をサポートする。Rita Leibingerのステンレス製LeiLOX TPLOインプラントは、最高級の医療用スチール製で、骨の解剖学的形状に合うように輪郭が作られている。現在では、生体適合性に優れたチタン製もあり、Rita Leibingerの新しいTPLOスイングインプラントは耐久性に優れながら軽量で、温度感受性が低い。

講義と実技を組み合わせることで、参加者が自信を持って脛骨プラトー整復骨切り術を行えるよう、関連する外科解剖学を見直す。

プログラム

01 - 1日目
座学/実習 | 04/09/2024
WAHA Lab. (ワハラボ)
02 - 2日目
座学/実習 | 05/09/2024
WAHA Lab. (ワハラボ)

会場: Osaka, Japan
日程: 04 - 05 9月 2024

TPLO法

04 - 05 9月 2024
Day 1: 12:00 PM to 08:00 PM
Day 2: 08:00 AM to 04:00 PM
12 CPD Hours
Osaka, Japan
WAHA Lab. (ワハラボ)
2 日間
料金 ¥ 320000.00 + VAT
価格については価格タブをご覧ください