fbpx

脛骨高平部水平化骨切り術 (TPLO)

草津市 - 2020/05/21-22

脛骨高平部水平化骨切り術 (TPLO)


イントロダクション

十字靭帯損傷に対する手技には実にさまざまな種類があります。本コースではTPLOに的を絞り、その利点、適応となる患者基準、合併症を最小限に抑えるためのポイント等を解説する予定です。初日の講義に続けて翌日全日を実習に費やすことで、参加する先生方がこの手技を実践する自信を得ることが目標です。実習では参加者最大12名につき1名のインストラクターがつきます。
このコースは、一般整形外科手技の経験がある程度あり、TPLOを新たに学ぶもしくはその手技に磨きをかけたい先生方を対象としています。

学習目標

•       TPLOの原理と作用
•       適応基準
•       TPLOのインプラントと器具
•       TPLOの術式、可能な限り安全かつ丁寧に実施するためのコツなど
•       術後X線検査;診断と評価
•       合併症予防s

プログラムに含まれるもの

 受講費用には講義資料、講義(座学)、実習の各費用が含まれます。実習では参加者は2人1組に分かれ、ウェットラボを通じ外科手技を学びます。コースの2日間、飲み物と昼食をご用意します。





コース詳細

施設
草津市

  開始日
2020/05/21-22

Speaker

p Type:
Two-day Course

d Category:
Orthopaedic Surgery

} スケジュール
9:00-17:00

Prices:
一括払い
282,000 ¥ *

一括払い [WAHA Member]
267,900 ¥ *
* Prices without VAT